2014年

4月

07日

臼尻合宿!

15代目の前澤です。皆さまお久しぶりです。

函館キャンパスは新歓の季節です。移行生の皆さんは、札幌を離れて心機一転、何か新しい活動を始める良い機会だと思います。

 

さて、北海道大学鯨類研究会では、4月5日と6日に臼尻で合宿を行いました。

4月には臼尻で定置網の操業があり、ネズミイルカの混獲が起こります。混獲を防ぐことを最終目的とした研究を、今年も行います。

この調査の準備として、昨日は水槽設営をし、準備だけでなく、5日の夜にはみんなで温泉に入った後、飲み会&プチ新歓を開きました。晩御飯はレストランで天丼を食べました(なぜか毎年、かつ丼や天丼が交互に選ばれ、今年は天丼でした)。


去年から3年生の移行時期が変更になり、この臼尻調査がニューメンバーとの初めての共同作業になります。
また、水槽を通さずに、野生のイルカを見れるので、興味がある3年生はぜひご連絡ください。

 

前澤

0 コメント

2014年

2月

21日

2014/2/21 元気プロジェクト報告会に参加しました。

15代目の田川です。

 

鯨類研究会の一員として活動に参加してきました(久しぶりに…)。

今回は、元気プロジェクトの成果報告会でプレゼンをしました。

札幌キャンパスは高等教育推進機構にて4時間ほど。

函館キャンパスとはポリコム中継で発表しあいました。

 

札幌キャンパスでの発表は、

ほぼトップバッターでした。きゃあ~緊張した~

 

発表内容としては

準備はどうやったのか、

当日は何をやったのか、

これからどうするのか…

そんなことを9分くらい説明しました。

さなえさん、パワポ作成ありがとう!

みゆちゃん、写真撮影ありがとう!

(元プロ本番の内容は、当日のブログをお読みください。)

 

最初

海をイメージした水色の服と

小さいけどイルカの人形を机の上にスタンバイさせました。

途中

新聞に記事として掲載されたことを発表

函館キャンパスからは、ゆか先輩に見ていただけました。

番外編

超緊張している私は

ヒゲクジラとハクジラの違いを身振り手振りで説明。

瞬きしまくりでした。

(海水からプランクトンなど小さな餌をこしとるために

ヒゲクジラの口にはブラシのような「ひげ」を持っています。)

(魚をバリバリ食べるハクジラは人間と同じように歯を揃えもっています。)

 

反省点の多い発表になったのですけれども

「鯨研内で自己完結せず、外に発信できた」

「メンバーそれぞれの個性を再発見できた」

「10年目の節目として、これからの活動を更に議論できる良い機会になった」

などなど、

伝えたい骨格部分は伝えられたのではないかな、と思います。

 

先輩方から意見や手助けを頂きつつも

ほぼ3年生だけで主体となり活動を無事終了できたことは

とても貴重な経験だと思います。

 

もう4か月も前の話なのかと思うと

あっというまだなあ! と感慨深くなります。

 

あの時の気持ちを風化させることなく

次につなげていくことで

元気プロジェクトに採択されたこと、結果を出せたことに

報いれるのではないのでしょうか。

 

なんて今更ながら思いました。てへっ。

鯨研に入れて良かったです。

 

 

他の16団体の発表はどれも素晴らしく独創的で、

熱い想いを「ひしひし」と感じました。

(若いって素晴らしい)

来年度も採択された場合は

皆さんぜひ前後の報告会に参加しましょう!

モチベーションアップにもつながりますよ!

 

以上、現場からの報告でした~。

0 コメント

2013年

11月

12日

アカデミックリンク2013総括

当日(11/9)は3年生がTOEICテストと重なったため、アカデミックリンクへは途中参加となりました。キャンパスから青年センターまでは距離があるので、TOEIC終了後、いったんのロビーに集まり、タクシーを呼びました。

「もしもし、タクシーはまだか。え? みんなもう先に会場に着いただと?」

「ああ、間違いない」

「なぜだ! なぜ副代表の私を置いて行った!」

鯨類研究会が会場に到着した時には既に会場が賑わっていたため、急いでポスターの前に人員を配置。今年は、鯨研はポスターと写真、そして缶詰の試食コーナーを出展しました。缶詰をご試食された方からは、美味しいとの声が。

缶詰の中身はヒゲクジラの赤肉の大和煮です。

ポスターの前で、くじらヒゲの展示と缶詰の試食を行っていました。ポスターよりもひげ板と缶詰が集客に大きく貢献していたような気がします。

鯨研のブースにお越しくださった方に対しては、ぎこちないながらも何とか説明をすることができました。

逆に、僕らが他のブースへ発表を聞きに行く機会もありました。北大水産学部や未来大、函館大、函館高専、極東大、北教大、大谷短期大学、また、特別参加で函館西高校理科部や函館大学付属柏陵高校の発表など、35ものブースと舞台発表があり、どの発表も素晴らしいものだったと思います。

チーム北大プランクトンのブースでは、鯨研14代目の千里さんが参加されていました。また、14代目や13代目の先輩が、我々の様子を見に来てくださいました。

他大学の同学年の学生さんたちとの交流もありました。

最後に記念撮影。みなさんお疲れ様でした。

前澤

0 コメント

2013年

11月

06日

アカデミックリンク2013に鯨研も参加します!

11月9日にあります, 「HAKODATEアカデミックリンク2013」に鯨類研究会も参加することが決定しています。会場ではポスターによる発表と鯨肉大和煮の缶詰の試食コーナーを設ける予定です。

 

詳細:(外部サイト)

http://www.cc-hakodate.jp/cch_blog/2013/10/post-10.html

 

前澤

0 コメント

2013年

10月

31日

10/28 元気プロジェクトを実施しました!

10月28日(月)に津軽海峡フェリーにて、一般のお客様を対象に北大鯨類研究会初の出張講義『津軽海峡でクジラと海を学ぼう』を開催させていただきました!

 

内容は、船内にて行う鯨類に関するミニレクチャーと甲板にて行う体験目視の二本立て。当日は急な開催にもかかわらず、30名近くの方がミニレクチャーを聞きに来てくださいました。その後の体験目視も10人ほどの方が参加してくださいました。

 

(上写真二枚:ミニレクチャーと体験目視の様子)

 

津軽海峡の鯨類のことを一般の方に少しでも知っていただこうと開いた企画でしたが、このイベントを通して我々の方がたくさんのことを学ばせていただきました。

今回のイベントを開くにあたってご協力くださった津軽海峡フェリー様、また今回参加してくださったお客さま方に深く感謝いたします。

15代目 田代

 

上写真:体験目視参加者の方たちと集合写真

上写真:今回の参加メンバー

0 コメント

2013年

10月

24日

10/28開催の元気プロジェクトに向けて

今年、北海道大学鯨類研究会は北大元気プロジェクトに参加することが決定いたしました! 「元気プロジェクト」は、北海道大学から物品などの援助をいただいて、学生生活をより快適にするべく、地域貢献活動等 を行うプロジェクトのことを言います。鯨類研究会は、このプロジェクトにおいて、津軽海峡フェリーさんにご協力いただき、10月28日(月)の12:30 より「びなす」船内オートレストランにおいてクジラに関するミニセミナーを行う予定です!

ミニセミナーでは津軽海峡で発見されている鯨類に関するクイズや、我々 鯨類研究会が行っている活動について簡単なご説明をさせていただくつもりです。また、ミニセミナー終了後には体験目視を行います!

本日の例会では、先輩方に当日発表のプレゼンの最終確認をしていただきました。

当日の発表は15代目代表の田代、元気プロジェクト担当係の柳澤、小樽水族館係だけど発表者に選ばれた本間の3名が担当します。

当日は鯨類研究会のメンバー全員がおそろいの「青いポロシャツ」を着ていきます。今日は柳澤さんが着て来てくれました。写真のポロシャツです。写真では見えませんが、背中に鯨研のマークがあります。

あと四日しかありませんが、先輩方に指摘いただいたところを見直し、本番に備えたいと思います。

15代目 前澤

0 コメント

2013年

10月

23日

8/26 室蘭でホエールウォッチング!

今年の8月末に、15代目と札幌支部の交流会を行いました。支部からは中村さん、金井さん、萩原さん、阿部くん、牛崎くんが函館に来てくれました。

直前になって慌ただしくなったり、15代目の半分近くが不在のためか後輩とあまり会話も弾まず……と反省点が多くありますが、メインの室蘭でのウォッチングは、カマイルカの大規模な群れを見つけることができました。(8月末はカマイルカのピークが終わってるんです)

今回参加してくれた支部の方々は長距離の移動、大変お疲れ様でした。

小型船に乗ってウォッチングしました。一般のお客さんも一緒です。カマイルカが見えるとガイドの方が知らせてくれます。僕らは双眼鏡を持参していましたが、それがいらないくらいに近くまでイルカに船を近づけてくれます。

残念ながら、誰も船酔いはしませんでした(笑)

お疲れ様でした。

今年の冬の休暇を利用して、また支部と交流できないかを考えてみます。

15代目 前澤

0 コメント

2013年

9月

30日

新しくHPをつくりました!

鯨研ブログ(シーサーブログ)にフロントページをつくってみました。

元気プロジェクトなどのトピックを見やすくしてみました。

そして、前年度から活動を始めた北海道大学鯨類研究会札幌支部とHPを統合してみました。あまり名前が知られていないだろう札幌支部の活動等を多くの人に知っていただけたらな、と思います。

15代目 前澤

0 コメント

2014年

4月

07日

臼尻合宿!

15代目の前澤です。皆さまお久しぶりです。

函館キャンパスは新歓の季節です。移行生の皆さんは、札幌を離れて心機一転、何か新しい活動を始める良い機会だと思います。

 

さて、北海道大学鯨類研究会では、4月5日と6日に臼尻で合宿を行いました。

4月には臼尻で定置網の操業があり、ネズミイルカの混獲が起こります。混獲を防ぐことを最終目的とした研究を、今年も行います。

この調査の準備として、昨日は水槽設営をし、準備だけでなく、5日の夜にはみんなで温泉に入った後、飲み会&プチ新歓を開きました。晩御飯はレストランで天丼を食べました(なぜか毎年、かつ丼や天丼が交互に選ばれ、今年は天丼でした)。


去年から3年生の移行時期が変更になり、この臼尻調査がニューメンバーとの初めての共同作業になります。
また、水槽を通さずに、野生のイルカを見れるので、興味がある3年生はぜひご連絡ください。

 

前澤

0 コメント

2014年

2月

21日

2014/2/21 元気プロジェクト報告会に参加しました。

15代目の田川です。

 

鯨類研究会の一員として活動に参加してきました(久しぶりに…)。

今回は、元気プロジェクトの成果報告会でプレゼンをしました。

札幌キャンパスは高等教育推進機構にて4時間ほど。

函館キャンパスとはポリコム中継で発表しあいました。

 

札幌キャンパスでの発表は、

ほぼトップバッターでした。きゃあ~緊張した~

 

発表内容としては

準備はどうやったのか、

当日は何をやったのか、

これからどうするのか…

そんなことを9分くらい説明しました。

さなえさん、パワポ作成ありがとう!

みゆちゃん、写真撮影ありがとう!

(元プロ本番の内容は、当日のブログをお読みください。)

 

最初

海をイメージした水色の服と

小さいけどイルカの人形を机の上にスタンバイさせました。

途中

新聞に記事として掲載されたことを発表

函館キャンパスからは、ゆか先輩に見ていただけました。

番外編

超緊張している私は

ヒゲクジラとハクジラの違いを身振り手振りで説明。

瞬きしまくりでした。

(海水からプランクトンなど小さな餌をこしとるために

ヒゲクジラの口にはブラシのような「ひげ」を持っています。)

(魚をバリバリ食べるハクジラは人間と同じように歯を揃えもっています。)

 

反省点の多い発表になったのですけれども

「鯨研内で自己完結せず、外に発信できた」

「メンバーそれぞれの個性を再発見できた」

「10年目の節目として、これからの活動を更に議論できる良い機会になった」

などなど、

伝えたい骨格部分は伝えられたのではないかな、と思います。

 

先輩方から意見や手助けを頂きつつも

ほぼ3年生だけで主体となり活動を無事終了できたことは

とても貴重な経験だと思います。

 

もう4か月も前の話なのかと思うと

あっというまだなあ! と感慨深くなります。

 

あの時の気持ちを風化させることなく

次につなげていくことで

元気プロジェクトに採択されたこと、結果を出せたことに

報いれるのではないのでしょうか。

 

なんて今更ながら思いました。てへっ。

鯨研に入れて良かったです。

 

 

他の16団体の発表はどれも素晴らしく独創的で、

熱い想いを「ひしひし」と感じました。

(若いって素晴らしい)

来年度も採択された場合は

皆さんぜひ前後の報告会に参加しましょう!

モチベーションアップにもつながりますよ!

 

以上、現場からの報告でした~。

0 コメント

2013年

11月

12日

アカデミックリンク2013総括

当日(11/9)は3年生がTOEICテストと重なったため、アカデミックリンクへは途中参加となりました。キャンパスから青年センターまでは距離があるので、TOEIC終了後、いったんのロビーに集まり、タクシーを呼びました。

「もしもし、タクシーはまだか。え? みんなもう先に会場に着いただと?」

「ああ、間違いない」

「なぜだ! なぜ副代表の私を置いて行った!」

鯨類研究会が会場に到着した時には既に会場が賑わっていたため、急いでポスターの前に人員を配置。今年は、鯨研はポスターと写真、そして缶詰の試食コーナーを出展しました。缶詰をご試食された方からは、美味しいとの声が。

缶詰の中身はヒゲクジラの赤肉の大和煮です。

ポスターの前で、くじらヒゲの展示と缶詰の試食を行っていました。ポスターよりもひげ板と缶詰が集客に大きく貢献していたような気がします。

鯨研のブースにお越しくださった方に対しては、ぎこちないながらも何とか説明をすることができました。

逆に、僕らが他のブースへ発表を聞きに行く機会もありました。北大水産学部や未来大、函館大、函館高専、極東大、北教大、大谷短期大学、また、特別参加で函館西高校理科部や函館大学付属柏陵高校の発表など、35ものブースと舞台発表があり、どの発表も素晴らしいものだったと思います。

チーム北大プランクトンのブースでは、鯨研14代目の千里さんが参加されていました。また、14代目や13代目の先輩が、我々の様子を見に来てくださいました。

他大学の同学年の学生さんたちとの交流もありました。

最後に記念撮影。みなさんお疲れ様でした。

前澤

0 コメント

2013年

11月

06日

アカデミックリンク2013に鯨研も参加します!

11月9日にあります, 「HAKODATEアカデミックリンク2013」に鯨類研究会も参加することが決定しています。会場ではポスターによる発表と鯨肉大和煮の缶詰の試食コーナーを設ける予定です。

 

詳細:(外部サイト)

http://www.cc-hakodate.jp/cch_blog/2013/10/post-10.html

 

前澤

0 コメント

2013年

10月

31日

10/28 元気プロジェクトを実施しました!

10月28日(月)に津軽海峡フェリーにて、一般のお客様を対象に北大鯨類研究会初の出張講義『津軽海峡でクジラと海を学ぼう』を開催させていただきました!

 

内容は、船内にて行う鯨類に関するミニレクチャーと甲板にて行う体験目視の二本立て。当日は急な開催にもかかわらず、30名近くの方がミニレクチャーを聞きに来てくださいました。その後の体験目視も10人ほどの方が参加してくださいました。

 

(上写真二枚:ミニレクチャーと体験目視の様子)

 

津軽海峡の鯨類のことを一般の方に少しでも知っていただこうと開いた企画でしたが、このイベントを通して我々の方がたくさんのことを学ばせていただきました。

今回のイベントを開くにあたってご協力くださった津軽海峡フェリー様、また今回参加してくださったお客さま方に深く感謝いたします。

15代目 田代

 

上写真:体験目視参加者の方たちと集合写真

上写真:今回の参加メンバー

0 コメント

2013年

10月

24日

10/28開催の元気プロジェクトに向けて

今年、北海道大学鯨類研究会は北大元気プロジェクトに参加することが決定いたしました! 「元気プロジェクト」は、北海道大学から物品などの援助をいただいて、学生生活をより快適にするべく、地域貢献活動等 を行うプロジェクトのことを言います。鯨類研究会は、このプロジェクトにおいて、津軽海峡フェリーさんにご協力いただき、10月28日(月)の12:30 より「びなす」船内オートレストランにおいてクジラに関するミニセミナーを行う予定です!

ミニセミナーでは津軽海峡で発見されている鯨類に関するクイズや、我々 鯨類研究会が行っている活動について簡単なご説明をさせていただくつもりです。また、ミニセミナー終了後には体験目視を行います!

本日の例会では、先輩方に当日発表のプレゼンの最終確認をしていただきました。

当日の発表は15代目代表の田代、元気プロジェクト担当係の柳澤、小樽水族館係だけど発表者に選ばれた本間の3名が担当します。

当日は鯨類研究会のメンバー全員がおそろいの「青いポロシャツ」を着ていきます。今日は柳澤さんが着て来てくれました。写真のポロシャツです。写真では見えませんが、背中に鯨研のマークがあります。

あと四日しかありませんが、先輩方に指摘いただいたところを見直し、本番に備えたいと思います。

15代目 前澤

0 コメント

2013年

10月

23日

8/26 室蘭でホエールウォッチング!

今年の8月末に、15代目と札幌支部の交流会を行いました。支部からは中村さん、金井さん、萩原さん、阿部くん、牛崎くんが函館に来てくれました。

直前になって慌ただしくなったり、15代目の半分近くが不在のためか後輩とあまり会話も弾まず……と反省点が多くありますが、メインの室蘭でのウォッチングは、カマイルカの大規模な群れを見つけることができました。(8月末はカマイルカのピークが終わってるんです)

今回参加してくれた支部の方々は長距離の移動、大変お疲れ様でした。

小型船に乗ってウォッチングしました。一般のお客さんも一緒です。カマイルカが見えるとガイドの方が知らせてくれます。僕らは双眼鏡を持参していましたが、それがいらないくらいに近くまでイルカに船を近づけてくれます。

残念ながら、誰も船酔いはしませんでした(笑)

お疲れ様でした。

今年の冬の休暇を利用して、また支部と交流できないかを考えてみます。

15代目 前澤

0 コメント

2013年

9月

30日

新しくHPをつくりました!

鯨研ブログ(シーサーブログ)にフロントページをつくってみました。

元気プロジェクトなどのトピックを見やすくしてみました。

そして、前年度から活動を始めた北海道大学鯨類研究会札幌支部とHPを統合してみました。あまり名前が知られていないだろう札幌支部の活動等を多くの人に知っていただけたらな、と思います。

15代目 前澤

0 コメント